どん底のブログ

2008年06月20日

"日本軍が慰安婦に深く関わった資料?" 軍が慰安婦を看護婦にするよう命じた文書、初確認

【2ちゃんねる news速報+】

★敗戦後、慰安婦を看護婦に 旧軍の命令、文書で初確認

・第2次大戦での日本の敗戦直後、旧海軍が日本人慰安婦を、軍病院の補助的な看護婦として雇用するよう命じた通達が19日までに、連合国側が暗号解読して作成した英公文書で判明した。
 研究者らは、慰安婦が看護婦に雇用された際の身分が軍属だった可能性が高いとみている。
 敗戦時に軍属雇用するという配慮から、軍が戦中に慰安婦管理に事実上深くかかわっていたとする見方を補強する貴重な史料としている。

 従軍慰安婦問題では、政府の謝罪や補償の根拠となる当局の関与の度合いが問題となっており、今後の議論に影響を与えそうだ。「看護婦」とすることで、当局が慰安婦の存在を連合国側から隠ぺいしようとした可能性も指摘されている。

 慰安婦を看護婦としたことは元兵士らの証言や、オーストラリア人ジャーナリストの著書の中で出典不明で紹介されたことがあったが、その命令が原文に近い形で確認されたのは初めてとみられる。関東学院大の林博史教授(現代史)が英国立公文書館で発見した。

 http://www.47news.jp/CN/200806/CN2008061901000625.html



>従軍慰安婦問題では、政府の謝罪や補償の根拠となる当局の関与の度合いが問題となっており、今後の議論に影響を与えそうだ。

関与の度合いじゃなくて、軍の組織的な強制連行あるいは、強制売春の有無が問題なんだが。まあ、結論ありきの大教授様にはわからんかもしれないが。
沖縄の集団自決といい、軍の強制性を軍の関与へ摩り替えることには正直もう、いいかげんうんざりです。


応援をお願いします!
↓クリックをお願いします。
banner_01.gif

※バナーが見えない方は
↓こちらから投票をお願いします。
人気blogランキングへ



posted by どん底 at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 【朝鮮半島】 慰安婦問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういうすり替えを平気で行う人たちって、どういう感覚なんでしょうね。
詳しくない人を騙す為か、本気でこの理論が正しいと思っているのか・・・。
後者だと精神病患者相手にするのと変わらないなあw
Posted by たぬたぬ at 2008年06月21日 07:01
>旧海軍が日本人慰安婦を、軍病院の補助的な看護婦として
猫の手よりもマシ。何か不都合でも?
Posted by ちんちこ at 2008年06月26日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。