どん底のブログ

2008年09月18日

「いつも日本が事を起こす…靖国、独島…もう止めてほしい」…第16回日韓フォーラム

【2ちゃんねる news速報+】

★予想外のこだわり…竹島問題に終始 第16回日韓フォーラム

・民間有識者が対話を行う「日韓フォーラム」の第16回会合が先ごろ3日間の日程で東京で開かれた。竹島(韓国名・独島)が日本の中学社会科の新学習指導要領解説書に明記されたことで100を超す日韓交流事業が中止や延期に見舞われる中、1993年の発足以来一度として中止されなかった同フォーラムも討論は竹島問題に終始し、議論に終わりはなかった。

 参加者は政・官・学・財界、マスコミなど双方半々で約50人。韓国側の「独島」へのこだわり、思いの強さは大方の日本側参加者の予想を超えるものだった。

 議論を通して浮かび上がった日韓関係への韓国側の最大の不満は、「韓国は未来志向でやりたいと思っているのに、いつも日本から事を起こす」ことだ。
 「靖国神社の参拝しかり。今回の独島も日本が教科書に書こうとしたからだ。もう事を起こさないでほしい。日韓が対立して喜ぶのは北朝鮮だ」と韓国側の日本研究者。

 しかしそもそも韓国は島を実効支配している。日本側にすれば、「領土」という当然の主張をしているだけで、事を起こしているというのは当たらない。教科書も韓国は記載済みだ。
 ようやく日韓が同じ出発点に立っただけではないかとなる。

 日本側が竹島を領土問題と位置づけるのも韓国側には不満のようだ。なぜなら韓国併合へと続く竹島編入は「単なる領土問題ではなく歴史問題」だからだ。
 こうなると議論は袋小路だが、日本が指導要領に何と書いても、島の現状に変わりはないはず。駐日大使を召還したり、交流事業を中止したり、成熟した外交とは言えない。韓国の対応は過剰ではないかとの日本側にはこう反論する。

 「島根県の決議、次は教科書。日本は着々と事実を積み上げていくように見える。いつもそうだ」さすがに“日帝36年”の言葉はないものの、根深い対日不信が伺えるような一幕だった。
竹島論争に時間を取られて、予定された「東アジアの変動と外交・安全保障における日韓協力」「多様化する社会への対応と日韓協力」「経済発展における日韓協力の役割」など本来の日韓協力の議論はなかなか深まらないきらいがあった。

 しかし「率直な議論」を通して、領土問題に安易な解決策も妥協もないことを互いが実感するのは悪いことではない。ホットラインの設置や専門の学者による歴史研究の提案もあった。

 日本側に意外に厳しい意見が目立ったことも、回を重ね対話を深めたフォーラムならではだろう。
 たとえば日韓が竹島問題で冷え込む中、李明博大統領が日中韓首脳会談(福田康夫首相の辞任表明で延期となったが)に出席するには何かお土産がいると暗に日本側の譲歩を求める
 意見に、日本の野党政治家は「そういうことで日本から手を差し伸べることはもうないと分かってもらいたい」と応じた。

 また相次ぐ交流事業の中止に、ある社会学者は「韓国は道義的ペナルティーを科したつもりかもしれないが、実は韓国の自治体や観光関係者は困っている」と指摘、今後は何があっても交流の中止はやめようと現実的対応を呼びかけた。
 一方、「対馬も韓国領」と言う対日強硬派を盧武鉉前大統領が必死で抑えたとの大統領府関係者の興味深い打ち明け話もあった。

 フォーラムは、韓国側議長の孔魯明元外相が言う「過去に足をとられて一進一退を繰り返してきた」日韓関係の転換に即効薬はないことをあらためて痛感させた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080918-00000960-san-pol



>「韓国は未来志向でやりたいと思っているのに、いつも日本から事を起こす」ことだ。
>「靖国神社の参拝しかり。今回の独島も日本が教科書に書こうとしたからだ。もう事を起こさないでほしい。
>日韓が対立して喜ぶのは北朝鮮だ」と韓国側の日本研究者。

どの口が言うのか・・・日本を研究している韓国人ですら、この有様かw
いつまでもこんな態度じゃ日韓関係は、本当に取り返しがつかんことになるぞ・・・いや、もう結構、現実にはヤバイところまで来てしまっているけど。
「中国は兄、日本は弟」の小中華思想で「俺達韓国は、問題ばかりを起こす弟・日本を諫める立場!!!」とか思いたいのかもしらんが、日本がどれだけ韓国に対して兄以上の大人の立場を取っていることを韓国側がまずは理解しないと、こんなフォーラムは金と時間の無駄だな。


応援をお願いします!
↓クリックをお願いします。
banner_01.gif

※バナーが見えない方は
↓こちらから投票をお願いします。
人気blogランキングへ

posted by どん底 at 22:46| Comment(1) | TrackBack(1) | 【朝鮮半島】 歴史認識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
不毛の議論・・・李朝時代の人間とは話が合わないでしょうね。
日本の「朝日新聞」「NHK」が事を起こすのは正解かも判りませんが神輿に乗るほうも乗る方ですが日本のマスコミには責任を感じてほしいものです。
Posted by ストリートマン at 2008年09月21日 16:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

マスゴミと寄生虫
Excerpt: さて、自由民主党の総裁選挙が告示された・・・といっても、考えてみればこれは一政党の内部活動なのだが、報道各局やマスコミどもは大騒ぎしている・・・何しろ、自分たちが押す売国政党民主党が自民党総裁選で埋も..
Weblog: 手前ら、日本人なめるんじゃあねぇ
Tracked: 2008-09-20 17:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。