どん底のブログ

2009年12月16日

民主党・小沢幹事長、天皇陛下会見の1ヶ月ルール破りへの批判は「私は正しい!憲法に書いてある!」でも在日外国人参政権への批判には「憲法違反なら憲法を変えろ!」

【時事ドットコム】
小沢氏の発言要旨

小沢一郎民主党幹事長の14日の記者会見での発言要旨は次の通り。
 −習近平中国国家副主席が天皇陛下と特例的に会見するが。
 (外国要人と陛下の会見は1カ月前までに申請する)ルールは誰が作ったのか。法律で決まっているわけでも何でもない。何とかという宮内庁の役人がどうだこうだと言ったそうだが、

全く憲法、民主主義というものを理解していない人間の発言としか思えない。

ちょっと信じられない。しかも、政府の、内閣の1部局ではないか。1部局の1役人が、

内閣の決定したことについて会見してどうだこうだと言うことは憲法の精神、理念を理解していない。

どうしても反対なら、辞表を提出した後に言うべきだ。マスコミも役人の言う通りの発言、報道ばかりしてはいけない。天皇陛下の体調が優れないというならば、それよりも優位性の低い行事はお休みになればいいではないか。
 −「1カ月ルール」は良くないということか。
 宮内庁の役人が作ったから金科玉条で絶対だなんて、そんなばかな話あるか。天皇陛下ご自身に聞いてみたら、「それは手違いで(手続きが)遅れたかもしれないけれども、会いましょう」と、必ずそうおっしゃると思う。
 −「天皇の政治利用」との指摘もある。
 天皇陛下の国事行為は、内閣の助言と承認で行うことだ。それでは国事行為は全部政治利用になってしまうではないか。

何をするにしても天皇陛下は内閣の助言と承認で、と憲法に書いてあるだろう。

それが「政治利用だ」となったら、何も天皇陛下はできないではないか。内閣に助言も承認も何も求めないで、天皇陛下個人で勝手にやるのか。そうではないだろう。
 −小沢氏が平野博文官房長官に会見を求めたという報道があるが。
 政府の決めることだから、私が習近平副主席を天皇陛下とお会いさせるべきだとか、させるべきでないとか言った事実はない。(2009/12/14-20:44)


●参政権法案、反対でも賛成を=民主小沢幹事長

民主党の小沢一郎幹事長は14日の記者会見で、永住外国人に地方参政権を付与する法案について「(党内に)賛否があるのは承知しているが、自分たちの政府が提案したことには賛成するのが普通だ」と述べ、反対の立場の党所属議員にも、採決の際は賛成を求める考えを示した。党議拘束を掛けるか否かは明言しなかった。
 一方、憲法に関して

「金科玉条のように神様から授かった(という)ような考え方は、戦前の憲法観と同じだ」と指摘。

「みんなが変えた方がいいと思えば変えればいい」と述べた。

 日本外交については「日米関係、日中関係の二つが最も重要だ」と強調した。 (2009/12/14-22:52)


なんというダブスタぶり・・・。

政治家として終わったというか、終わっていなくても終わって欲しい!

さすがにもう、今回の件はマスゴミもかばいきれないでしょうね。早く内閣総辞職してくれないとマジに日本は終了してしまう!

ちなみに↓このAA、かなりの力作と思う

「国民の生活が第一」とか、気持ち悪い作り笑い浮かべ必死で人気取りしてたのも今は昔・・・

ヤクザ顔負けの本性むき出し!とうとうボロ出しやがったw

汚職で支持暴落し選挙用に看板掛け替え目くらまし、まんまと選挙で大勝し300議席も確保、選挙が終わればホラネ?態度豹変w

まさに、独裁国家の暴君・・・ これがミンス支配する汚職まみれの最高権力者の汚れた正体・・・ はよ逮捕されろ!この犯罪者!




天皇の癌手術以降、高齢と闘病の面から、特に厳しく守られた1カ月ルールであるが・・・

中国の利権欲しさにコイツがブチ壊し↓↓↓↓↓↓↓↓
                ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..
              /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
              |::::::::::/        ヽヽ
             .|::::::::::ヽノ(.....    ..... |:| ∧__T _ ,,,r -r-T‐-、
              |::::::::/⌒    )  (.  .||"~。r *o:*::f:::r:::..l. |
      __,-,,-、  ___i⌒ヽ;;|.  -=・=‐  .‐=・-.|::::::::*o;;;ro ot _f_ヽ丿
   _ __/| | l |ヾ-"~ |.(    'ー-‐'  ヽ. ー' |-v--'''''''"V"~~ ┴
 l⌒l二|-l ..uUU""l---ヽ.      /(_,、_,)ヽ  |   
  "~   ヽ  l ̄”/:  |.    / ___    .|      俺が法律だ!憲法だ!天皇なんかより俺が上だ!
      |  /     ヽ    ノエェェエ>   |       
      /  |        ヽ    ー--‐   /|:\_   天皇を道具に使って何が悪い!邪魔する奴はクビだ!
     /   |       / \  ___/ /:::::::::::::
     /   |      /::::::::|\   /  /::::::::::::::::: 体調が悪いなら俺のねじ込んだ行事を優先させて他をキャンセルしろや!

                                  俺が脅せば天皇だって嫌だとは言えないぜ!俺が代弁してやるぜえ!

                                  俺に利用されて、無理して死んだって天皇は本望だろうぜえ!



posted by どん底 at 00:46| Comment(1) | TrackBack(2) | 【政党】 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
元々発言のほとんどがブーメランとなる鳩山小沢が政権を担えばこうなることは判っていたはず。
マスゴミはいつまで民主を担ぐ気でしょうね。
Posted by たぬ at 2009年12月16日 16:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135737388

この記事へのトラックバック

輝かしい中国の歴史 【要拡散】
Excerpt: 中華人民共和国(中国共産党独裁政権)の建国から、今年でちょうど60年。 近年の中国(China/支那)の経済発展は、世界を席巻し目覚ましい。
Weblog: 風林火山
Tracked: 2009-12-16 16:31

中共 殺戮の歴史 前編
Excerpt: 前回の記事、「輝かしい中国の歴史」は、中国共産党60年の歴史のうち、一部分の概略を伝えただけであった。実際は、中国共産党、一党独裁による恐怖政治の策略とその詳細は、語りつくせないほどある。
Weblog: 風林火山
Tracked: 2009-12-16 16:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。