どん底のブログ

2010年01月27日

普天間移転問題で地方の意見を重視の民主・平野官房長官、地方参政権では「地方は関係無い」

【産経新聞】
「地方の意見は関係ない」 官房長官が外国人参政権問題で
2010.1.27 18:59
 平野博文官房長官は27日の記者会見で、政府が永住外国人への地方参政権(選挙権)付与を検討していることに対し、都道府県知事や地方議会から反対表明や反対決議採択が相次いでいることについて「自治体のみなさんの決議・意見は承知していないが、そのことと、この問題とは根本的に違う問題だ」と述べた。参政権付与法案提出は、地方自治体の意見に左右されないとの見解を示したものだ。

 民主党は昨年の衆院選の政権公約(マニフェスト)で「地方主権」の確立を掲げているが、平野氏は「(この問題)地方主権の考え方とはまったく違う」と指摘。その上で「地方自治体の問題ではなく、わが国に住んでいる住民の権利としてどうなのかという概念だ」と主張した。


>「地方自治体の問題ではなく、わが国に住んでいる住民の権利としてどうなのかという概念だ」

何で地方参政権で、地方の意見を無視するの・・・。
だから頼んでもいないのに勝手に地方に住み着かれた外国人に権利を与えてやるのかどうかは、その地方の日本人が決めることなんだろうが!

まあ、普天間基地の移設問題で「地元の合意なくても法律で強行する」と発言してフルボッコを浴びるや否や、「地元の合意が大事です!」の人の発言ですからね・・・でも、こんな奴らが日本の国政を握っていると思うと、本当に末恐ろしい・・・・。

民主党政権になってから政治、経済、外交の何一つ明るいニュースがないですね・・・連日、ダブスタ脱税鳩山総理の言い訳や小沢の秘書の尻尾切りのニュースや景気の後退、日米同盟の崩壊の危機での日本の安全保障の危機等々の暗い報道ばかり・・・民主党のひどい政策があまりにも多すぎて、ブログに取り上げる気がしないんですよね・・・。
誰だっ!民主党政権になれば景気が回復して日本は明るい未来になるとかいっていた奴は!!!

このままでは本当に日本が滅亡する・・・。
posted by どん底 at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 【政党】 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

いつもみたいに寝転がって女におまかせしてたら
くにゅっくにゅってマ★コがすごい勢いで絡みついてくんのwwwww
ビックリして10秒足らずでどぴゅどぴゅしちゃったYO!!

オレも逆¥生活長いけど、あんな気持ちえぇマ★コは初めてだわwww(*´Д`*)=3
http://imo.curucurupaa.net/v1ns2hk/
Posted by ファンキー師匠 at 2010年01月31日 09:53
反民主のブログ、日本を大切に思うブログが攻撃を受け観覧不能になったりしています。
ここも変な粘着が来るようになっていますね。
報告してアク禁にしないとつけあがるだけです。
気をつけてください。
Posted by 有権者 at 2010年01月31日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。