どん底のブログ

2010年04月03日

朴一「私の祖父も出稼ぎ労働者だった。  ただ、日本の植民地統治が朝鮮に格差をもたらし、食えなくなった」

【2ちゃんねる・東アジアnews+】【在日 外国人参政権を考える】(1)強制連行の「神話」根強く 潜在意識にある負い目
2010.4.2 22:48

 「日本に自分の意思に反して連れてこられた方々が地方参政権をもつのは国家として大事なことだ」

 今年1月14日、東京都内の日本外国特派員協会。講演した原口一博総務相が、所管する永住外国人への地方参政権付与をめぐり、いわゆる「朝鮮人強制連行」に言及した。
 その内容に、元在日コリアン2世の鄭大均・首都大東京教授(61)=日韓関係論=は強い違和感を覚えた。
 鄭教授は文献や在日1世の証言から強制連行の虚構性を自著で明らかにしている。

 統計や近年の研究では、在日1世の多くは日韓併合(1910年)後に就労など自らの意思で渡日、戦後も残留することを
選んだ人々とされる。
 日本統治時代に、日本国民として課された戦時徴用を強制連行と呼ぶとしても、朝鮮半島に適用されたのは昭和19年9月から半年間。
 徴用労働者の多くは戦後すぐに帰還し、34年当時の在日約61万人のうち徴用の残留者は245人−という外務省発表も存在する。

「在日の中で強制連行を語る人は少ない。『神話』に過ぎず、1世から聞かされたことがないから。
 むしろ事情を知らない日本人が情熱的に語る」と鄭教授はいう。

 かつて日本国籍をもっていた特別永住者の在日コリアンの問題といわれる外国人参政権。
 背景を探る上で、日本に翻弄(ほんろう)された被害者の在日−として戦後日本で形成された“物語”は重要な位置を占める。
 鄭教授によると、敗戦に沈む国内で傍若無人に振る舞った一部の在日集団によって、日本人の間では一時、在日に対し
無法者という印象も共有されていた。

「その印象はメディアが日韓関係で歴史認識問題を盛んに取り上げた1980年代を境に転換した。
 歴史の当事者でない人々が日本の加害者性や犯罪性の『生き証人』としての在日をきれいに図式化して語った」

 このイメージが日本人の潜在意識にあった在日への負い目と結びつき、大衆化した−というのだ。
 こうした在日論の延長線上で参政権も語られる。

 参政権を付与すべきと語る在日3世の朴一(パクイル)大阪市大大学院教授(53)=商学=は
「在日のすべてがいわゆる強制連行犠牲者の末裔(まつえい)ではない。私の祖父も出稼ぎ労働者だった。
 ただ、日本の植民地統治が朝鮮に格差をもたらし、食えなくなった人が日本に渡った」
と在日の被害者性を強調した上で、こう述べた。

 「戦後、在日は一方的に日本国籍を奪われ、日本人と同じ市民権が与えられなかった。戦後補償として参政権を戻すべきだ」

 参政権は歴史の清算として考えるべきものなのか。
 6年前に日本国籍を取得した鄭教授は
「80年以後の在日運動は日本いじめ。かつての植民地支配に対するうらみをはらすようなテーマになった。
 だが在日に必要なのは日本に歴史を問うことではなく、日本国籍だ」と強調する。
 その理由に挙げたのが、日本社会にとけ込んだ在日がいまだに外国籍を維持する奇妙な状況。
 既に大半が日本生まれとなった在日は韓国・朝鮮籍を持ちながら母国への帰属意識に欠け、日本では外国人登録証を
持ちながら外国人意識が希薄という。鄭教授は語る。

「多くの在日は参政権を自ら求めておらず、仮に与えれば弊害の方が大きい。彼らの不透明性を永続化してしまう。
 参政権問題は日本国籍の取得で解決する」

 民主党政権が検討している永住外国人への地方参政権付与をめぐっては賛否両論が渦巻く。
 特別永住者の在日コリアンが最も多く住む大阪を中心に問題点や背景を探る。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100402/plc1004022250010-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100402/plc1004022250010-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100402/plc1004022250010-n3.htm




久しぶりの更新です。もう見ている人もほとんど居ないと思いますが、今回の朴一の発言、とてつもなく腹が立ったので更新する気になりました。

大阪市立大学教授の朴一、説明するまでもなくこのブログを見てくれている人なら誰でも知っている反日教授です(しかも日本の公立大学)。
自分達在日は日韓併合の被害者というスタンスを変えず、少しでも歴史を知っている日本人にとっては、激しい嫌悪感を及ぼす人物です。

この前のたかじんのアジア特集でも、在日外国人参政権について、日本人パネリストに向かって「帰化すればいいと言いますが、私より反日の人で帰化した人はいっぱいいますよ?いいんですか?」という、自分が反日であるという自爆発言をしていました(笑)

靖国問題でも「あくまでA級戦犯が靖国に合祀されていることが、問題なんですよ!」と、自分達在日が太平洋戦争の被害者の代弁者という振る舞いですが、日本統治下の朝鮮半島からも日本の軍人として闘い、戦後には一方的に戦犯として罰せられた人は多いわけです(ホンサイク陸軍中将とか)。日本の軍人が加害者という主張であるのならそれに加担した朝鮮人も加害者であり、朝鮮人である朴が被害者面するのは、すごい矛盾なわけです。
まあ、自分達はいつも弱者で被害者面というのが朝鮮人らしいといえば、それまでなんですけど。

前置きが長くなりましたが今回の発言。朴自身が徴用者でなく、出稼ぎ(密航者?)の末裔であると発言したのは、私は初めて聞きました。

>参政権を付与すべきと語る在日3世の朴一(パクイル)大阪市大大学院教授(53)=商学=は
>「在日のすべてがいわゆる強制連行犠牲者の末裔(まつえい)ではない。私の祖父も出稼ぎ労働者だった。
>ただ、日本の植民地統治が朝鮮に格差をもたらし、食えなくなった人が日本に渡った」

強制連行かの嘘がばれたので、最近は日本人が「土地の収奪」「経済を破綻させた」等で経済的に困窮した為、朝鮮人は仕方なく日本に来日せざるを得なかったという主張にシフトしています。嘘をつき続けて日本人の評判を落とし続けた責任を取っていないことにも腹が立ちますが、自分たちの来日の理由を日本人に押し付けていることに、もっと腹が煮えくりかえます。
同時代にヨーロッパでナチス・ドイツによって格差ところか、全財産を身ぐるみはがされたユダヤ人達が、ドイツに逃げたという話は聞いたことがありません。逆にシベリア鉄道を使って、わざわざ日本にまで逃げてきたわけです。今の時代でも、チベットで漢族による収奪で貧窮にあえいでいるチベットの人たちは、極寒のヒマラヤを超えてでもチベットからインドに逃げているわけです。ありえないことですが、もし、日本が北朝鮮にでも占領されて経済が破綻した場合、日本人は北朝鮮に逃げるんでしょうか?絶対にありえせん。むしろ、もし日本が朝鮮半島の経済を破綻させたというのなら「日本には行くな!あんなところに行ったら、財産どころか命までとられるぞ!」と、誰も来日なんかしなかったでしょう。
日本に住まわせてもらっているという考え方ではなく、「日本に住んでやっている!」という朴の態度、日本人の在日に対する嫌悪感が彼個人だけでなく、今記事にも出ている鄭大均のような、他のある程度はまともな在日の人にまで及んでしまうということに気がつかないのは、馬鹿としか言いようがありません。


>と在日の被害者性を強調した上で、こう述べた。

>「戦後、在日は一方的に日本国籍を奪われ、日本人と同じ市民権が与えられなかった。戦後補償として参政権を戻すべきだ」

この発言、在日のいつもの典型的なその場限りの御都合主義が如実に表れています。
朴一は日韓併合は違法であり、無理矢理に日本人にされたという主張で日本を非難しているわけです。なら、戦後に日本国籍が無くなるというのは、彼らにとっては歓迎するべきことで、今更「日本国籍をよこせ!」というのなら、自分たちは併合の被害者という主張の成り立ちません。っていうか奪われたというのなら、今からでも取得しなおせばいいだけですが.

「日本人になるのはいやだけど、日本人と同じ権利をよこせ!」というから、論理が破綻するんですよね。
このブログでも何度が取り上げていますが、戦前の在日には参政権が与えられていたわけであり、ハングル語での投票までもが認められていたわけです。日韓併合を否定するのなら、当時の日本が外国人に参政権を与えていたことも否定しなければいけないわけです。

日韓併合の実態を、朴自身が本当に無知なのか知っているのに知らないふりをしているかは分かりませんが、こんなに論理破綻してでも反日活動をしている奴に、日本人の税金から給料が出ている公立大学の教授様という地位を持っていることに、本当に腹が立ちます。
posted by どん底 at 11:26| Comment(6) | TrackBack(1) | 【朝鮮半島】 強制連行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちゃんと見てますよ〜w

そもそも未だに日韓併合を植民地政策とぬかしてる段階で歴史を語る資格などない。
いつまでたっても被害者意識と劣等感で「日本人が悪い」と”日本語で”愚痴をこぼす空しい人生でしょうね。
年齢的にも自己洗脳は解けないでしょう。
哀れな奴といいたいが、ほっとけば被害に遭うのは日本なのでほっとくこともできない。
本当に韓国と関わりあうとろくなことがない法則ですね。
Posted by たぬ at 2010年04月04日 10:39
朴一ね。こいつは、面をテレビで見るだけで胸糞悪くなる。
日本人は基本的に嘘をつくことを『人としてやってはならないこと』と忌避する。しかし、朝鮮人にはその感性がない。だからその場その場でとにかく自分に都合がいいように嘘をつく。
こいつはそんな朝鮮人の本性を体現している。

とにかく大嫌いだ。いくら言論の自由があるとはいえ、こんなキチガイをのうのうと喋らせるマスゴミどもの正気を疑いますよ。
Posted by 長月 at 2010年04月04日 22:10

初めての逆・援・助で7万ゲットォォォォ!!!!
http://nnstarterpp.net/sb/qwn7yzh/

ぶっちゃけ経験ゼロでもなんとかなるもんだなwwww
女に全部おまかせして、ほとんど寝てるだけだったぞwwwww
Posted by こんなんでいいのかよ!?w at 2010年08月17日 02:16
朝鮮人民族は、日本を侵略占領するために思想戦争を行っている。
Posted by at 2012年11月05日 04:47
お願いです。「朝鮮学校無償化反対」の意見を出して下さい。
無償化賛成意見が多くなっています。
文部科学省初等中等教育局財務課高校修学支援室あて
FAX  03−6734−3177
電子メール search.e-gov.go.jp
(件名「パブリックコメントに対する意見」メール本文にご意見をご記入下さい)1月26日明日まで必着です
朝鮮学校無償化反対意見提出様式
件名「パブリックコメントに対する意見」
氏名、性別、年齢、職業(学生は「大学生」など)、住所、電話番号、ご意見
皆さん宜しくお願いします。詳しくは田母神俊雄さんの公式サイトを見て下さい。
Posted by 名無しさん at 2013年01月26日 10:33
ロイヤルパーク、キングシティの一つ。王元帥府と並んで - 3万人以上の巨大都市のこの集団では、大邸宅はどこにでもあり、多くの大規模なサイトでは、特に目立った ferragamo 財布 価格 http://www.bag-whips.com/
Posted by ferragamo 財布 価格 at 2013年08月07日 19:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

青山繁晴が、答えて、答えて、答える!
Excerpt: 4月2日から、チャンネル桜の番組で、ジャーナリスト・青山繁晴氏の「青山繁晴が、答えて、答えて、答える!」という番組が始まった。
Weblog: 風林火山
Tracked: 2010-04-11 21:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。