どん底のブログ

2010年07月17日

最高裁で敗訴の元挺身隊、判決に従わずにゴネ得で賠償ゲット!

【産経新聞】三菱重工が補償交渉に応じる 元挺身隊の強制労働

元朝鮮女子勤労挺身隊の韓国人女性らが太平洋戦争末期、三菱重工業の軍需工場で強制労働させられたとして同社や日本政府に補償や謝罪を求めている問題で、三菱重工側が補償交渉に応じる意向を示したことが15日、分かった。

 女性らを支援する韓国の市民団体や国会議員は先月23日、東京の三菱重工本社を訪れ、補償交渉に応じるよう要請。三菱重工側は今月14日、問題解決に向けた「協議の場」を設けることに同意すると、総務部長名の文書で回答した。

 文書では、市民団体などに韓国側の意見集約を求め、交渉期間中は三菱重工や三菱グループ企業に対する抗議行動を控えるよう要請している。

 同問題では女性ら8人が三菱重工と日本政府を提訴。2008年、最高裁で原告敗訴の判決が確定した。(共同)



>2008年、最高裁で原告敗訴の判決が確定した。

裁判する意味全くなかったね・・・。
そもそも個人賠償は日本政府から金を受け取った韓国政府が行うということが、日韓基本条約の議事録で明らかになっているのに韓国政府が履行しないから、結局は日本が後始末をやらされるんだよね。

三菱重工さん!朝鮮半島出身の元徴用工に補償をしてしまったら、日本人の元徴用工にも同様のことをしなくててはいけない破目になるんですよ?

それから朝日新聞!女子挺身隊=従軍慰安婦と報道したよな?こいつらは慰安婦か?自分達がした報道は、最後までちゃんと責任をとれ!
posted by どん底 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 【朝鮮半島】 強制連行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156559828

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。