どん底のブログ

2006年12月27日

関空で中国への出国ラッシュ始まる 中国が人気、ピークは30日

【京都新聞】


年末年始を海外で過ごす旅行客の出国ラッシュが27日始まり、関西空港4階の国際線出発ロビーは朝から大きな荷物をカートに載せた家族連れや団体客らで混雑した。

 関西国際空港会社によると、27日から来年1月8日までに関西空港を利用して出入国する人は約42万7100人で、昨年より2%増えそう。出国のピークは30日、帰国のピークは1月3−4日の見込み。

 中国が行き先別の人気で開港以来初めてトップになったほか、韓国や東南アジアへの旅行客も増えそうだという

 ソウルに旅行するという兵庫県伊丹市の会社員藤井かおりさん(27)
「新年の景気が良くなってほしい」と話して搭乗ゲートへ向かった。
(共同通信)



>ソウルに旅行するという兵庫県伊丹市の会社員藤井かおりさん(27)は
>「新年の景気が良くなってほしい」と話して搭乗ゲートへ向かった。


藤井かおりさん・・・韓国はこう言った事が当たり前な国なんです・・・今からでもいいから戻ってきなさい・・・日本女性が襲われても、多分向こうは「日本は過去に韓国にひどいことをしたから(以下略」ということになるよ・・・。
posted by どん底 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【朝鮮半島】 歴史認識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。