どん底のブログ

2006年01月20日

韓国のハンセン病患者の訴訟について自民党に電話突撃しました。

韓国ハンセン病患者へ、日本統治下での隔離政策の補償を日本政府が検討していることについて自民党に電突しました。



ど) 昨日の新聞で「韓国・台湾の元ハンセン病患者も補償、法改正案提出へ」という報道がなされたんですが、 事実ですか?

自) ええ、そういった報道があった事は、事実ですね。

ど) では事実なんですか?

自) ええ、事実です。

ど) そうですか。しかし、台湾はどうか知りませんが、韓国とは
日韓基本条約でこういったお互いの請求権は放棄した
とあるのに何故、再び補償するという事になったんでしょうか?

自) なるほど、その辺はですね去年、ハンセン病訴訟の判決があり、台湾と韓国の患者さんに対する判決が分かれまして。

ど) はい。

自) 中身についてはこちらでは、よく分かりませんが、御宅様はこういった事について、韓国に関してはもう日韓基本条約等で 解決済みだから、法改正等は必要がないと仰りたいわけで すよね?

ど) 法改正が必要でないというか、

2005年1月に日韓基本条約の議事録が公表され、こういった個人補償を日本政府が提案したのに、蹴ったのは韓国政府であった事が明らかになった今、補償する義務があるとしたら韓国政府だと思いますが。

自) 中身について、どういう経緯でこういう形になったのかは、こちらではわからないので、御宅様の御意見としては、今の様な事をお伺いしましたので。

ど) あの、自民党内部で、これらの事は議論はされなかったん でしょうか?

自) えーと、これらの事は、政調会で議論していると思いますのでこれからだと思いますが、議論すると思いますよ。

ど) あの、でも法律が成立したら、払う事になるのでは?

自) いえ、法案という形で提出されれば、議論しますので。

ど) では、国会でこういった過去の条約等を議論するという事ですか?

自) ええ、そういった事も含めて、法案としてまあ、議員提案ですから党の政調会の災害労働部会、いわゆる議員の提案者の方から 提議があって、それを部会の方で議論する形になると思います。

ど) では、すぐに成立するというわけではないんですね。

自) ええ、それは勿論です。提案され、自民党で議論され、それで
   了承されたら、国会に提出されるという形になると思いますので。

ど) そうですか、なるほどよくわかりました。

自) そういう事ですので。

ど) 御忙しい所を、ありがとうございました。


日韓基本条約で、個人補償は韓国政府が行うことになっているわけで、日本が、韓国のハンセン病患者に補償する必要性などは、全くないわけだが・・・。このハンセン病問題には納得ができなかったので、厚生労働省にも電突しました。
posted by どん底 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 【電話突撃】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイオ・クルーズがダイナマイトをロンドンオリンピックのクロージングセレモニーで歌ってた。
Posted by 指原莉乃 総選挙 at 2013年06月13日 15:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31371186

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。