どん底のブログ

2014年08月08日

橋下大阪市長が慰安婦強制連行捏造を認めた朝日記者に猛反攻!!!!!!

【産経新聞】橋下氏が朝日記者にチクリ「僕だったら瞬間に辞める」

 朝日新聞の慰安婦報道の検証記事をめぐり、橋下徹大阪市長は7日の囲み取材で、朝日記者に対して「僕だったら報道が出た瞬間に辞める。日韓関係をこじらせちゃって、とてもじゃないが(社内に)いられない」と皮肉った。

 橋下氏はさらに「検証記事はあれで終わりか。(記事を見て)どう思うのか」と逆質問。朝日記者が「社内で議論しているところ」と答えると、「よく(社内に)いられる。すごい精神力。政治家向きだ。僕だったら辞めるが、朝日の人はそこまでのことだと感じていないんでしょうね」とたたみかけた。

 さらに「強制連行という話は日本国民、もっと言えば子供や孫たち全員に対して汚名を着せた」と強く批判した。


かなり久しぶりの更新ですが、皆様は如何お過ごしでしょうか?
ついに朝日が吉田証言のねつ造を認め、やっと此処まできたということで感慨深いです。

橋下市長が、朝日に言いたいことを全て言ってくれたことで、感慨もひとしおですね。
河野談話のしがらみがある自民党幹部や、朝日の吉田証言に無責任にのっかり日本を
批判してきた知識人では、こうはいかないでしょう。

朝日への追撃を止めてはいけません!これまで強制連行を無責任に騒ぎ立ててきた
知識人!特に田島陽子と朴一・・・おまえらは絶対に朝日と同じく謝罪や訂正はせずに
「女性の人権問題だ!」と議論のすり替えを行うんだろうけど、舐めた発言したら
永久に後世の為に晒しあげしてやるから、逃げんなよ!
posted by どん底 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 【朝鮮半島】 慰安婦問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。