どん底のブログ

2007年06月14日

朝鮮総連中央本部には北朝鮮の大使館的役割があり、在日朝鮮人の権利保護が必要である

【産経新聞】

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が中央本部(東京都千代田区)の土地・建物を投資顧問会社に売却する契約を締結した問題で、同社代表取締役の緒方重威元公安調査庁長官は13日、売却話は、

朝鮮総連が整理回収機構から約630億円の返還を求められた訴訟で中央本部を明け渡すことになるのを防ぐためだったことを明らかにした。

 東京・霞が関で記者会見し

「中央本部には北朝鮮の大使館的役割があり、在日朝鮮人の権利保護が必要と考えた」

と述べた。ただ、資金調達の見通しが立たず「(売却を受けるのは)非常に困難な情勢。引き下がる時は引き下がる」とし、契約が白紙撤回される見通しを示した。

 緒方氏の説明によると、中央本部の売却話は4月17日か18日ごろ、整理回収機構との訴訟で朝鮮総連の代理人を務める日弁連会長経験者の弁護士から持ち込まれた。朝鮮総連は売却益を同機構への返還金に充てる計画だったという。

 投資顧問会社は5月末、35億円で売却を受ける契約を朝鮮総連と締結。朝鮮総連が売却後も中央本部として使用を継続することなども盛り込まれ、所有権の移転登記を済ませた。

 朝鮮総連を調査対象とする公安庁の元長官が関与したことに批判がある点について、緒方氏は

「正しい判断。誰かがやらないといけない」

と釈明した。

 投資顧問会社は朝鮮総連に代金の支払いをしていないが、予定していた複数の投資家が今回の騒動で資金提供に難色を示しており、緒方氏は「非常に厳しい。(東京地裁で18日に予定されている)判決までに資金調達できなければ引き下がるしかない」と述べた。

(2007/06/13 20:09)


>中央本部には北朝鮮の大使館的役割があり、在日朝鮮人の権利保護が必要と考えた

>正しい判断。誰かがやらないといけない

もうこれで完全にアウト!「総連が地下に潜るのを回避させ、監視する為に私が買い取ってやったんだ!」と主張するのならともかく、拉致や破壊工作に加担して、数々の違法行為で家宅捜索を受けている犯罪組織の本部なんかを「大使館的役割がある!」とほざいて保護する主張など、受け入れられるわけがない。

日本各地の朝鮮総連関連施設も数々の悪行で自治体に愛想をつかされて、減免特権を剥奪されつつあります。

●仙台市、総連県本部差し押さえ 固定資産税未納の建物

日本で好き勝手なことをしてきた朝鮮総連、そしてその尻馬にのっかって甘い汁を吸ってきた日本人達がついに、そのつけを取る日がきたんだと思う。


犯罪反日テロ組織朝鮮総連に、鉄鎚を下しましょう!
↓クリックをお願いします。
banner_01.gif

※バナーが見えない方は
↓こちらから投票をお願いします。
人気blogランキングへ







posted by どん底 at 21:37| Comment(2) | TrackBack(1) | 【在日】 朝鮮総連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今度こそ、総連の闇を徹底的に暴いてほしいと思います。ミケ
Posted by 屋根の上のミケ at 2007年06月15日 09:33
権利保護・正しい判断は公安調査庁がやる問題では無いはず、違法を取り締まる、怪しい奴を監視する。
勘違いも甚だしい、土屋と言い、洗脳が溶けないのは救えません、公安調査庁の真面目な処を見せて戴きましょう。
Posted by 猪 at 2007年06月15日 16:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44847947

この記事へのトラックバック

総連の闇を暴け 本部ビル仮装登記
Excerpt: <html> <font size="5"> 総連の闇を暴け 本部ビル仮装登記</b></font> <font size..
Weblog: 屋根の上のミケ
Tracked: 2007-06-15 09:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。