どん底のブログ

2007年07月02日

朝鮮総連の弾圧に対しては、必要な措置を取る!

【読売新聞】
「悪らつな主権侵害」北朝鮮、総連本部の競売に抗議声明

【ソウル=中村勇一郎】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の外務省報道官は1日、整理回収機構が在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地・建物の競売を東京地裁に申し立てたことについて、「北朝鮮に対する悪らつな主権侵害だ」などと抗議する声明を発表した。

 声明は、朝鮮総連を「在日朝鮮人の権利を擁護するための合法的な組織だ」とし、競売申し立てについて「朝鮮総連の合理的な提案を無視し、問題解決への努力を一方的に壊した」、「活動拠点を無理やり撤去し、朝鮮総連と在日朝鮮人の活動を抹殺しようとしている」などと非難。

 さらに安倍首相を名指しして「日朝関係を最悪の状態に陥れることで、6か国協議の進展を邪魔しようとしている」などと批判し、

「朝鮮総連の弾圧を決して傍観せず、我々の該当部門が必要な措置を取るだろう」
と警告した。

(2007年7月1日22時43分 読売新聞)



>朝鮮総連の弾圧を決して傍観せず、我々の該当部門が必要な措置を取るだろう

必要な措置(笑)。
是非お願いします。在日同胞全員を、弾圧されている日本から北朝鮮に帰国させましょう!

在日に北朝鮮への帰還事業を!と思った方は
↓クリックをお願いします。
banner_01.gif

※バナーが見えない方は
↓こちらから投票をお願いします。
人気blogランキングへ
posted by どん底 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 【在日】 朝鮮総連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。