どん底のブログ

2008年01月08日

韓国次期政権の対北支援、100億ドルは北朝鮮「賠償資金」としての日本の拠出想定

【2ちゃんねる 東アジアnews+】

★韓国次期政権の対北支援、100億ドルは日本の拠出想定

韓国統一省は7日、政権準備委員会に業務報告し、李明博(イ・ミョンバク)次期大統領が提唱している対北朝鮮支援のための総額400億ドル(約4兆 4000億円)規模の国際協力基金構想について、日本が日朝関係の改善時に「賠償資金」として約100億ドル(約1兆1000億円)を支払うことを想定した計画を提出した。

李次期大統領は北朝鮮が非核化と改革・開放を実現することを前提に、大規模な経済支援策を打ち出しているが、国際協力基金構想はその柱となる。

統一省の試算によれば、日朝関係改善に伴う日本の対北朝鮮支援金のほか、南北協力基金の拡大、国際金融機関による長期低利融資、北朝鮮に対する海外直接投資などで 400億ドル規模の資金調達は可能という。

(ソウル=池田元博)

(NIKKEI NET 07:03)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080108AT2M0702607012008.html

(関連ニュース)
★北朝鮮支援基金「日本が100億ドル」 韓国が皮算用 (朝日)
http://www.asahi.com/international/update/0107/TKY200801070321.html
★日本の「対北賠償金100億ドル」=李明博氏構想で推計−韓国統一省 (時事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080107-00000090-jij-int



>日本が日朝関係の改善時に「賠償資金」として約100億ドル(約1兆1000億円)を支払うことを想定した計画を提出した。

日韓基本条約で北へ払う金は全額、韓国が払う事になっているのだが・・・あと賠償金というのなら、北に残してきた日本の資産の賠償もお忘れなく!

応援をお願いします!
↓クリックをお願いします。
banner_01.gif

※バナーが見えない方は
↓こちらから投票をお願いします。
人気blogランキングへ


posted by どん底 at 23:15| Comment(1) | TrackBack(1) | 【韓国】 歴史認識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
年賀が「1兆円」ですから堪りません、相手が有る事など眼中に無いのですね、大統領が深淵早々これですから、そこへ行く「元三ヶ月首相」何なんでしょう。
Posted by 大和 at 2008年01月09日 16:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/77278076

この記事へのトラックバック

日韓シャトル外交が復活で合意
Excerpt: 日韓首脳シャトル外交、李明博政権発足を機に復活で合意 【ソウル=平野真一】谷内正太郎外務次官と韓国の
Weblog: 海岸にて
Tracked: 2008-01-10 03:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。