どん底のブログ

2008年04月23日

駐日韓国大使「日韓の未来志向とは、日本が過去に朝鮮半島に犯した被害に縛られないこと」

【毎日新聞】
駐日韓国大使:「未来志向」で日本に注文


 【ソウル中島哲夫】今月就任した韓国の権哲賢(クォンチョルヒョン)駐日大使は23日、ソウルの外交通商省で日本の報道機関と会見し、李明博(イミョンバク)大統領が目指す未来志向の日韓関係という概念について「誤解がないように」と日本側に注文をつけた。

 権大使は「未来志向」の意味について、過去に韓国が日本から受けた被害は「耐えられない」「忘れられない」内容だが、これに縛られず未来に進むということだと指摘。その結果が良ければ過去の傷や恨みは和らぐだろうが、日韓の貿易不均衡が改善されず、日本側から歴史認識を巡る「妄言」が続くようなら「痛みはもっと大きくなる」と述べた。

 権大使は、李大統領が福田康夫首相との21日の首脳会談で「拉致問題解決への協力」を述べたことについて、日本が掲げる「拉致、核、ミサイルの包括的解決」を支持したわけではないと明言。日本がその路線に固執するなら自縄自縛に陥るだろうと語った。

毎日新聞 2008年4月23日 19時30分



>権大使は「未来志向」の意味について、過去に韓国が日本から受けた被害は「耐えられない」「忘れられない」内容だが、これに縛られず未来に進むということだと指摘。
>その結果が良ければ過去の傷や恨みは和らぐだろうが、日韓の貿易不均衡が改善されず、日本側から歴史認識を巡る「妄言」が続くようなら「痛みはもっと大きくなる」と述べた。

つまり今までと変わらないということじゃんか。韓国のいう未来志向なんか最初から期待なんかしてなかったけど、もう日本人は妄想と妄言を繰り返すあんたら鮮人に、贖罪意識なんか持っていないよ。
北の「核、拉致、ミサイル」についても、本来は同民族であるお前ら韓国が解決しなきゃいけない問題。日本は口を出すだけということに、いい加減に気付けよな。



応援をお願いします!
↓クリックをお願いします。
banner_01.gif

※バナーが見えない方は
↓こちらから投票をお願いします。
人気blogランキングへ

posted by どん底 at 21:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 【韓国】 歴史認識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めから本音で付き合わないとこの国とは話が通じない事を日本の政治家諸君は勉強しなきゃ。
普通なら「甘っ垂れるんじゃないよ」を丁寧に返してやらないから「図」に乗る事になるのです。
Posted by ストリートマン at 2008年04月24日 16:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94466255

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。